泌尿器科

泌尿器疾患とは

「トイレが近い」ことを歳のせいと諦めていませんか?
もしかしたらそれは病気のサインかもしれません。

泌尿器科を受診したほうが良いと思われる症状

頻尿
残尿感あり
排尿痛がある

原因はさまざまですが尿道炎・膀胱炎・前立腺肥大症の可能性もございます上記のような症状があり、生活に支障をきたす場合には早めに当院にご相談ください。

当院の治療方法

当院では投薬をメインに治療をしていますが、生活習慣を改善することで、症状が緩和する場合もあります。
生活指導を含め、患者さんの状態を見ながらその人にあった治療方法をご提案いたします。

排尿困難

尿のトラブルを抱えている方の多くは、自分が「頻尿困難」や「前立腺肥大症」などの病気にかかっていることに気付いていないことがあります。
尿のトラブルは薬で改善することができる軽いものから前立腺がんなど重大な病気の可能性もあります。

女性の症状
  • 尿が漏れる(尿失禁)
  • 尿が近い(多尿・頻尿)
  • 排尿痛がある
  • 下着に血がつく
女性の疾患

膀胱炎、腎盂腎炎などの可能性があります。

男性の症状
  • 尿の出が弱い(尿制限弱)
  • 尿が出にくい
  • 1回の尿の量が少ない
  • 尿が出始めるまでに時間がかかる
  • 排尿痛がある
男性の疾患

前立腺肥大症、前立腺炎、前立腺がんなどの可能性があります。

前立腺肥大症

50歳以降の男性に起こりやすい病気で、前立腺組織が大きくしこり(結節)になり、頻尿や尿が出にくくなる排尿異常が起こります。
前立腺肥大症は、アンドロゲンという男性ホルモンが減少することで発症します。
アンドロゲンの分泌が減ると前立腺が萎縮し、前立腺の内側にある尿道周囲域や移行域のホルモンのバランスが崩れるために、増大して大きくなり、前立腺肥大や結節の増大が起こると考えられます。

当院では前立腺の健診を行っています。

膀胱炎

細菌感染で膀胱に炎症を起こす病気を膀胱炎といいます。
女性が圧倒的に多く、原因のほとんどは大腸菌などの感染といわれています。
多くは長時間尿意を我慢することで尿流通過障害を起こしますが、風邪、疲労、月経などで防御機能が低下することで細菌が尿道から膀胱に侵入し起こることもあります。

尿道炎

尿道炎とは、細菌の感染によって尿道に炎症を起こす病気です。
淋菌によって起こる淋菌性尿道炎と、クラミジアなど非淋菌性の細菌によって起こる非淋菌性尿道炎があります。
原因は性交渉による感染が多いのですが、化学的刺激によるアレルギーなどが原因のこともまれにあります。

過活動膀胱

  • 急にトイレに行きたくなったが間に合わず漏らしてしまう
  • 急に尿意をもよおし漏らしてしまいそうになる

過活動膀胱とは、上記のように自分の意に反して膀胱が過敏に反応する症状のことです。

よくある質問

Q
前立腺を全部取ったら再発はしませんか?
A

再発の可能性はあります。
前立腺がんでみると、前立腺全摘を受けた患者さんのうち約2割の方が再発するというデーターが厚生労働省研究班より発表されています。
手術で前立腺を全部取っても、周囲の組織に目に見えない微小ながん細胞がすでに存在している可能性があるため、手術後の定期的な通院でPSAという前立腺がんの腫瘍マーカーの数値を見ていく必要があります。

ED治療とは

ED治療とは

勃起不全とは、「性交時に十分な勃起やその維持ができず、満足に性交が行えない状態」とされ、英語でErectile Dysfunction、略してEDといいます。世界中の成人男性の5~20%がEDに相当するという報告に加え、本邦でも1,130万人もの男性がEDを発症していると報告されています。
EDの原因としては、加齢の他に、高血圧、糖尿病、メタボリックシンドロームなどさまざまな全身疾患があげられています。逆にいうと、EDからそれらの疾患が見つかることがあります。
EDは決して珍しい疾患ではなく、QOL(Quality of life;生活の質)を著しく低下させる疾患であるだけでなく、上記のような他疾患が隠れていることもありますので、遠慮なくご相談ください。

性交渉する、しないにかかわらず、生活習慣が原因で起こる場合もありますので、EDでも恥ずかしがらずに早めにご相談ください。

当院の治療方法

投薬をメインにした治療となります。

当院が心がけていること

デリケートな部分の治療になるため、受付では他の方にED治療とわからないようにプライバシーに配慮した対応を行っています。
そのため、ED治療ご希望の方は、受付時に「自費治療希望」とお伝えいただくだけで大丈夫です。
また、初診時にEDカードをお渡しいたしますので、2回目以降はそのカードと診察券を一緒に出していただければ、周りの方に気づかれずに受付が可能です。

治療薬の種類

3種類のED治療薬があります。

バイアグラ®

根強いファンが多い世界的定番薬です。

投与時間 性行為1-3時間前
効果発現 20-30分
有効時間 5-8時間
食事への影響 普通食、高脂肪食で効果低下。空腹時に内服

レトビラ®

より早く強い高容量20mg「さらに確実な効果」

投与時間 性行為1-3時間前
効果発現 15-30分
有効時間 5-8時間
食事への影響 高脂肪食で効果低下

シリアス®

36時間持続するロングパワー「ウィークエンド・ピル」

投与時間 性行為1時間-1日半前
効果発現 15-30分
有効時間 36時間
食事への影響 影響なし

治療薬料金

初診料2,000円(再診料1,000円)が別途かかります

バイアグラ50mg 1錠 1,500円
レビトラ20mg 1錠 1,800円
シアリス10mg 1錠 1,800円
シアリス20mg 1錠 2,000円
シルデナフィル50mg 1錠(バイアグラの後発品) 1,000円

※価格は税込

よくある質問

Q
薬をもらうのが恥ずかしいのですが。
A

当院ではEDの治療薬はすべて院内処方となります。
薬をお渡しする時も、受付や会計の場所ではなく、診察室でお渡しプライバシーに配慮いたしております。

Q
受付でEDの治療といいづらいのですが。
A

受付時は「自費診療希望」とお伝えください。
初診時にEDカードをお渡しいたしますので、2回目以降はそのカードを診察券と一緒に受付に提出していただくだけで、周りの方に詳細は気づかれず受付可能です。
また、電話での診療受付もいたしておりますのでお気軽にご連絡ください。

AGA

随時更新しますので、お気軽にお問い合わせください。

CONTACTご予約・ご相談はお気軽に

体のことでお悩みでしたら、品川区にある五反田みんなのクリニックまで。
まずはお気軽にお問い合わせください。

TEL:03-6432-5785
common_tel_sp.jpg