五反田みんなのクリニック

品川区東五反田の泌尿器科・内科 五反田みんなのクリニック
品川区連携登録医療機関

〒141-0022 東京都品川区東五反田4-11-6
クレスト五反田ビル2F-B号
TEL 03-6432-5785
JR五反田駅東口から徒歩約7分
都営地下鉄五反田駅A7出口から徒歩約4分

美容・アンチエイジング

クリニックブログ

※上記QRコードを読み取ると携帯サイトを閲覧することが出来ます。

 

品川区ドクターズinterview

トップページ»  ブログ記事一覧»  クリニックブログ»  よくある質問2 「前立腺を全部取ったのに再発すんですか?」 西郷輝彦さん前立腺がん再発

よくある質問2 「前立腺を全部取ったのに再発すんですか?」 西郷輝彦さん前立腺がん再発

よくある質問2 「前立腺を全部取ったのに再発すんですか?」 西郷輝彦さん前立腺がん再発

サッカーのクラブワールドカップ始まりましたね!レアル・マドリードや南米王者グレミオに加え、
本田選手がいるパチューカや浦和レッズと楽しみなチームが多く楽しみです♪

日本代表サッカーではE1選手権や、フィギュアスケートもグランプリファイナルですし、スポーツ観戦好きにはたまりません\(^o^)/
自分の母校は神奈川にある桐蔭学園という学校なのですが、今年はラグビー部とサッカー部が全国大会出場を決め、こちらも楽しみです!がんばってほしいです!
 
前おきが長くなってしまいました、すみません

先日、歌手で俳優の西郷輝彦さんが、6年前に前立腺がんで前立腺を全摘していたこと、そして癌が再発したことを公表されました。
その報道をうけ、連日多くの方から「前立腺を全部取ってしまったのに再発することがあるのですか?」というご質問をいただいております。
結論は、 「あるんです。」
これは前立腺に限りません、胃がんでも胃を全摘しても再発がありえます。
 
前立腺がんでみると、前立腺全摘を受けた患者さんのうち約2割の方が再発するいうデーターが厚生労働省研究班より発表されています。
手術で前立腺を全部取っても、周囲の組織に目に見えない微小ながん細胞がすでに存在している可能性があります。
通常、前立腺を全摘すると、PSAという前立腺癌の腫瘍マーカーは速やかに低下します。しかし、がん細胞が存在していると、そのがん細胞からはPSAが出てくるので、前立腺がなくてもPSAが上昇してきます。
前立腺のがん細胞は進行が他の癌と比べ進行がゆっくりなので、手術して5年以上経過してから再発してくることもあります。
PSAは少しずつ上昇してくることが多く、病巣としてはまだ目に見えない状態、つまりCT検査やMRI検査では分からないがん細胞レベルで再発に気づけるようにするのが手術後のポイントです。
そのため、手術後も定期的な外来通院、PSAの数値を見ていくことが大変重要です。
 
手術が終わって、何年か経つとただPSAを測るだけでなんで通院しているのだろうか、という気分になってしまうと思いますが、ご理解のほど何卒よろしくお願いいたします
_| ̄|○))オネガイイタシマス
 
再発の診断、再発時の治療まで今回述べますと大変長くなりますので、また別にまとめますね。

最後に、再発はどうしてもありえますが、早期の前立腺がんに対して手術加療が標準治療で、非常に有効な治療であるのは間違いありません!
 

2017-12-10 02:47:55

クリニックブログ   |  トラックバック (0)

 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://www.gotanda-minna.com/app/TrackBack/receivetb/SID/m0725367/EID/15

トラックバック記事一覧